根津映画倶楽部(Nezu Film Club)

東京 谷根千エリアで上映会等の活動を行う根津映画倶楽部の活動

貴重な機材を展示!戦前の映写機や手回し9.5mm

映画保存協会(FPS)が、震災で被災したフィルムの救済窓口を開いています。詳しくはこちら
----------------------------------
ホームムービーの日2011 
谷根千会場、今年は10/15(土)
日本基督教団根津教会(千代田線根津駅徒歩5分)にて
開場17:00、上映開始 日没後(18:00頃)です。

---------------------------------
今年は初の試みとして、フィルム関連の機材の展示を行います。
その一部をご紹介します。

<国産最初期の8mm撮影用カメラ>
シネマックス8(瓜生精機)
cinemax8.jpg

シネエルモ8A(エルモ社)


いずれも1955年のものです。

<最初期の9.5mm手廻し映写機>
G型(フランス・パテ社)
pathe_g.jpg
現役で映写可能な貴重な映写機です。

<戦前の16mm映写機>
躍進号(エルモ社)

戦前のベストセラー機。性能の高さでエルモ社の名前を一躍高めた映写機です。

<おもちゃ映画用映写機>
ハグルマ映写機
haguruma.jpg



この他にも、国産9.5mm映写機や従軍カメラマン用カメラなどの機材に加え、
雑誌・カタログなどの文献資料も展示予定です。
その他、こんな展示物もあります。ご期待ください。
https://picasaweb.google.com/100447767944826653067/HMD2011#
*10/14 展示物の説明をUPしました。
http://twitdoc.com/view.asp?id=25713&sid=JU9&ext=PDF&lcl=HMD20011llist02f.pdf&usr=smallgaugefilms&doc=68483464&key=key-k4quobomhm0xbjo5n4t

*展示内容は都合により変更になることもございます。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する